情報

Macを買おうか迷っている人へ

こんにちばんは。かっつむりです。

みなさま自宅でのパソコンはどんなものを使用してますか?
最近はスマホやタブレットも普及してきたので、パソコンを購入しないという選択肢もあるかもしれませんが、一家に1台位はパソコンが必要な時代ですよね!?

私は会社ではWindowsを使用しており、自宅ではMacBook Airを使用してます。
6年ほど前までは自宅のパソコンもWindowsで、初めてMacを購入するときはすごく悩んだことを記憶してます。

結果的にはMacを購入して良かったです。

ということで、今日はパソコンを購入する予定でWindowsかMacにするか、迷える方々向けにメリットデメリットを比較説明していきたいと思います。

あくまで両方使っている私の主観で、専門的なことや根拠はゼロですのでご了承ください。

私自身、そんなにパソコンに詳しくないし、ゲームもやりません。デザインや動画の加工もしないので、Macの良さをあまり使いきれてないかもしれません。

Windowsについて

Windowsのメリット

対応ソフトが多い

販売店・修理店が多い

シェアが高いのでWindowsだけ使えれば世の中何とかなる

安価な機種がある

ゲームソフトはWindowsが圧倒的に多い

対応ソフトがが多い

フリーソフトや有料ソフトもそうですが、対応しているソフトが多いです。Macの場合は、やりたいことがあってもWindowsでしかソフトが使えなくて困ることもあります。

販売店・修理店が多い

どこでも買えて、修理店も多いので安心して使えます。Macを修理店に持っていくと、「あー、ウチはMacやってないんですよね〜」があります。

安価な機種がある

ノートパソコンで安価なものだと3万円を切るモデルもあります。ネットを見る程度であればこれで十分かもしれません。

ゲームソフトはWindowsが圧倒的に多い

私はあまりゲームをやらないのですが、Macで動くゲームソフトは少ないそうです。

Windowsのデメリット

ウイルスが多い

機種が多すぎてどれを買ったらいいか迷う

スマートフォンとの連動がイマイチ

ウイルスが多い

ホントこれは勘弁して欲しいですね。使っている人が多い分、狙われる人が多いのが原因らしいです。ウイルス対策ソフトもいれるので動作がもっさりすることもあります。

機種が多すぎてどれを買ったらいいか迷う

いろんなメーカーからパソコンが販売されてて、どれがいいのか私にもさっぱりわかりません。富士通やNECのような日本メーカーがいいのか、デルやレノボのような海外メーカーがいいのか。っというより違いは!?。よくわかりません。

スマートフォンと連携がイマイチ

あまり普及してないWindowsモバイル。現在普及しているのはAndroidかiosなので、Windowsパソコンでは連携らしい連携がありません。

Macについて

Macのメリット

外観がシンプルでおしゃれ

トラックパッドが便利

機種が少ないのでどれを買ったらいいかわかりやすい

iPhone連携が便利

バックアップと復元が簡単

リセールが高い

Windowsも使える

外観がシンプルでおしゃれ

デザインが昔からほとんど変化してないので、古くなっても古さを感じないのもポイントかもしれません。MacBookを買えば、スターバックスでドヤ顔できるかもしれませんね。

トラックパッドが便利

ほんと便利です。Windowsの時はマウスを使いますが、MacBookではマウスを使わなくてもストレスフリーです。

機種が少ないのでどれを買ったらいいかわかりやすい

Windowsはいろんなメーカーから販売されてますが、MacはAppleだけです。ですので、デスクトップかノートか。高性能かそうでないかで、わりと簡単に機種が決まります。

iPhone連携が便利

iMessageやメモ、FaceTimeなどがそのままiPhoneでもMacでも使えて、同期も自動です。ユニバーサルクリップボード という便利機能もあって、例えばパソコンでコピーした写真や文字をそのままiPhoneで貼り付けが出来るという機能です。

バックアップと復元が簡単

iPhoneの機種変更はバックアップさえ取っておけば、移行は簡単ですよね。MacでもTime Machineを使えば、Macの乗り換えも簡単ポンです。

リセールが高い

Macの場合、5年使っても中古市場でそれなりの値段がつきます。Windowsだと5年使うとほぼ価格ゼロですよね。

Windowsが使える

どうしてもMacを買うのが心配な場合はコレ!。合法的に1台のMacの中にWindowsを入れることができます。これなら、Macだと出来ないことがあっても問題ないですね。

Macのデメリット

本体が高い

対応している機器やフリーソフトが少ない

修理できる店が少なく、修理費用も高い

Macを使っててもWindowsの知識は必要なことが多い

本体が高い

一番安いノートパソコンはMacBook Airですが、安くても10万円オーバーです。

対応できる機器やフリーソフトが少ない

全体的なシェアが低いため、特に量販店ではMac対応の機器が少ないです。便利なフリーソフトもWindowsと比較すると少ないです。

修理できる店が少なく、修理費用も高い

本体が高く、壊れた時も高いです。私もキーボードが壊れたんですが、修理するくらいなら買った方がいいと思う金額でした。今は騙し騙し使ってます・・・・。

Macを使っててもWindowsの知識は必要なことが多い

会社や漫画喫茶、至る所で使われているのはWindowsですので、Macの知識だけではなく、Windowsの知識は並行して必要となります。

まとめ

以下に該当する人はMacがオススメ

それなりにWindowsの知識がある

iPhoneユーザー

自分のパソコンで会社の仕事をしない人

スターバックスでドヤ顔したい人

ではでは