営業

営業職始めた人必見。最初にやっておいた方がいいこと3つ!!

こんにちばんは。かっつむりです。

皆さんはどんな仕事をしてますか?

私は24歳位から営業職をしてます。最初は建設関係の技術職でしたが、成果が見えないことや、仕事がないというジレンマを経験したので営業職に転職しました。

自分の意思で始めた営業職ですが楽しいこともあれば辛いこともありました。

また、大きな成功をしたこともあれば、とてつもなく大きな失敗をしたこともありました。

今と昔では時代が違うものの、あの時やっておけばよかったと思うことが山ほどあります。

っということで、今日は営業を始めた人やこれから営業職に就職しようとしている人向けに、営業職なったらやった方がいいことをお話ししたいと思います。

今回は20代の若い人向けのお話になると思いますが、徐々にレベルアップしていこうと思ってます。

ちなみに私は新人教育担当することが多いので当たらからずとも遠からずだと思います。

挨拶は大事

これは時代が変わっても不変なものですね。

新人のうちは挨拶さえできればほぼ合格と言っても過言ではないくらいです。

少し前までは「挨拶にお伺いしたい」というのが普通でしたが、今は流石に挨拶だけでの訪問は敬遠されることが多いです。とはいえ営業を始めたばかりの人ができることと言えば挨拶程度です。

営業は多くの人に会う。多くの人に認識してもらうことが非常に大切です。挨拶をきっかけに多くの人と接点を持つことは、将来的に役に立つことでしょう。

また、挨拶の中には「おはようございます」「こんにちは」「お世話になってます」「失礼します」などがありますが、私は「ありがとう」という感謝を伝えることも挨拶の中に含んでいると思います。

営業を始めた頃といえば、研修などがありますが、教えてもらって当たり前と勘違いしている若手が多いです。学校は自分がお金を払って教えてもらう。会社はお金をもらって教育してもらっています。特に最初のうちは、自分は会社にとって生産性のない存在だということを認識しましょう。そして、講師に対して感謝を伝えることも忘れずに行いましょう。

お客様から電話やメールが来た時も、「お電話ありがとうございます」「お見積もり依頼頂きありがとうございます」など、感謝の気持ちから入ると相手印象が全く異なります。

1に挨拶。2に挨拶。3・4がなくても5に挨拶。大事です。

身だしなみには気を使いましょう

お客様と会った時の第一印象は重要ですね。

高価なものではなくでもいいので、気をつけた方がいいです。

靴と時計はホステスが見ていると言われます。時計も重要だと思いますが、最近はスマートウォッチだったり、高価な時計ではなくてもビジネスに向いている時計であればいいとされてます。

しかし、靴は大事ですね。特に客先で脱ぎ履きする際には特に見られていると思います。革靴で1足5000円位の靴を、1足で履き潰している人もいますが、お勧めできません。ちなみに私はリーガル の革靴を4足で回してます。

革靴は毎日同じものを履くのではなく、休ませることで非常に長持ちします。また、私も安い革靴を履いていた時期もありますが、結局すぐに壊れたりして、最終的にはコストが高くなります。

その点リーガル だと1足2万くらいしますが、メンテナンスや修理をすることで長く使うことが可能です。私は最低でも3年程度は使用できてます。アウトレットであれば2万以下で比較的お安く購入もできます。

いい靴でもメンテナンスは大事です。本当は毎日、できれば毎週靴磨きはしましょう!

ボールペン

いくつになっても100円のボールペンや3色ボールペンを使っている人居ますよね。

悪いことは言いません!明日からやめましょう。

モンブランのように2万円とか3万円のボールペンは30歳すぎてからでいいです。

3000円くらいのでも十分です。

営業をやっているとサインをもらう為にお客様へボールペンを貸す機会もあります。その時に100円ボールペンを貸すのと、それなりのボールペンを貸すのではどうでしょうか?。印象がだいぶ違うと思います。

ノートはしばらく大学ノートで十分です。でもボールペンはそこそこのを買いましょう。
ちなみに私はパーカーのボールペンを6年位、大事に使ってます。100円ボールペンだと失くしちゃいますが、不思議と失くしません。

【あす楽対応】ボールペン 名入れ パーカー ボールペン アーバン <名入れ無料><送料無料> URBAN-S11373 PARKER 名前入り 1本から 名前入りボールペン 名入れボールペン プレゼント 男性 女性 高級ボールペン【OKM5】

楽天で購入

 

日本経済新聞を読もう

お恥ずかしながら私が新聞を読み始めたのは30歳過ぎてからです。その時の上司に言われた言葉がこれです。

「お前、もう中年なんだから少年ジャンプじゃなくて新聞読めや!!お前の客は少年じゃなくて中年やで。今までは読まんでもイケたけど、この先大変やで。騙されたと思って半年読んでみ。」

はい。関西人です。この人にはいろんなことを教えてもらいました。

それから日経新聞を読んでますが、メリットは以下の通りです。

お客様との共通の話題ができる

情報通と思われることがある

お客様の新製品情報や、工場新設などの情報をキャッチでき仕事に直結する

電子版がオススメ

見やすさだけで考えると、圧倒的に紙面ですが、電車通勤の人はお分かりのとおりスマートフォンが普及した現在では、電車で紙面を読んでる人は皆無です。

電子版をお勧めする理由の一つとして、名刺アプリeightとの連携機能です。

名刺アプリでおそらくシェアが相当高いと思われるeightですが、無償版でも日経新聞アプリと連携することにより、自分が名刺交換した企業の記事があるとピックアップしてくれるという優れ機能があります。

毎日ピックアップされている記事だけ読んでもいいくらいです。

毎月の新聞代が気になる方へ

証券会社アプリの中にある日経テレコンというサービスに加入することで、無償で日経新聞を読むことができます。eightとの連携はできないものの、毎月の新聞代が高いなーっと気になる方は是非ともお試しいただきたいです。

私は楽天証券に口座を作って日経テレコンを活用してます。毎月の新聞代が浮いた分を証券口座で投資信託で投資するのもいいかと思います。

こちらでも紹介してます。

固定費見直しませんか?一応営業マンのかっつむりです。 営業マンたるもの日経新聞を読め!!っと昔から言われてますよね。お恥ずかしながら私が日経新聞を読み始...

まとめ

今回は本当に入り口のお話をさせていただきましたが、次回以降はシリーズ化して営業にとって大事なことや、受注角度アップの秘訣等をお話しいたいとおもます。

今日のまとめ

挨拶はしっかりしましょう

身だしなみには気を付けましょう

日経新聞を読みましょう

営業職始めた人必見。最初にやっておいた方がいいこと3つ!! パート2こんにちばんは。かっつむりです。 前回に引き続いて、営業職始めた人必見。 最初にやっておいた方がいいこと3つ!!パート2をお届け...